“怒り”と上手に接しながら意識のシフトを進めていく方法

波動の整え方(自分軸)

 

こんにちは!

 

あなたはこれまで何回くらい怒りを感じてきましたか?

どんな時に怒りが出てくるのでしょうか?

 

もしかしたら、8月のパワフルなエネルギーの影響で

怒りのエネルギーがドンドン浮上していて

心地悪さを感じている人も多いかもしれませんね。

 

怒りのエネルギーってとてつもなくパワフルで大きいもの。

 

これは、スターシードやスターピープル(宇宙由来の魂)が

物理次元の地球を生きていく上で

必須のエネルギーだったのではないかなあと

感じます。

 

物理次元の地球で生き抜いていくためには

穏やかで静かでいるだけでは

たちまち肉体が危機にさらされてしまうから。

 

だから、怒りというエネルギーが

生き抜く力を与え

それをバネにして

人々は人生を進んできました。

 

怒りというのは

「生きたい!」という本能的なところから生み出される

生存のためのエネルギーでもあります。

 

そのエネルギーをある意味利用しながら

人類は進化を遂げてきたとも言えます。

 

決して悪いものでもなく

消し去らねばならないものでもない。

 

これまでの地球を生き抜くために

大切なエネルギーだったのです。

 

そんな怒り

ただ爆発させるだけでなく

上手に手放す時がきているようです。

 

手放すというのは

悪者だから消し去るということではありません。

 

ただ、それがあることを感じる・・

 

それがあったから人生を進んでこられた・・

 

そういう視点で見ていくこと。

 

自分と共にこれまでの人生を歩んできた

自分の大切なサポーターでもあるのです。

 

そう考えたら

その怒りを放置するのでもなく

怒りに任せて爆発するのでもなく

 

その感情が出てきたら

『力強く私を鼓舞してくれている存在』

であると感じ

『自分の中にこれほどのエネルギーがある』

ことを感じてみましょう。

 

あなたは決してか弱い力のない存在ではなく

これほどの力強さを持って存在しているのです。

 

その自分のパワーをじっくり感じてみてください。

 

そしてその力強いエネルギーを

自分や周りの人を傷つけるために使うのではなく

 

自分や周りの人が喜ぶような

使い方をすることもできることを

知ってください。

 

怒り

自分の本心は本当はどうしたいのか

それを気づかせてくれる

きっかけでもあります。

 

怒りの感情が出たら

それに飲み込まれることなく

エネルギーの力強さを感じ

パワフルな自分を感じてみましょう。

 

自分はこのような

パワフルなエネルギーを使って

何をしたいのか?

どうありたいのか?

 

怒りをきっかけに

自分の本心がよくわかってきます。

 

 

 

 

どんな感情も

何かに気づかせてくれる

大切なパートナーとして

上手に接していきながら

意識のシフトを進めていけると

いいですね。

この記事を書いた人
maia

魂アーティスト、スターシードのmaia(まいあ)いくこです^^
意識の探求者、祈りびと。
レムリアン・ヒーリング® プラクティショナー&認定ティーチャー。
不定期で新月・満月や節目のタイミングで調和と愛のヒーリングをお送りしています。
物心ついた時から意識の探求を始め、精神世界、瞑想、心理学、アロマテラピー、ヒーリング、チャネリング、量子論の世界に触れてきました。自己否定100%→自己受容100%になった時、優しさと愛に溢れた世界がやってきました^^。
さらに、意識の反転が起きた時、全てがOK! 全てが完璧! な世界になりました。
詳しくはこちら

maiaをフォローする
波動の整え方(自分軸)
maiaをフォローする
受け入れるとき世界は優しくほほ笑みかける
タイトルとURLをコピーしました